設立主旨


「八百万神の思想」を心のふるさとに持つ日本人は本来、「自然への感謝」や「命を大切にする習慣」という真の品性を備えた国際人であると考えております。
日本プロトコール&マナーズ協会は、日本人が潜在的に持つ豊かな精神性から高度なプロトコール(国際マナー)まで、総合的な品性教育を通じて、自律し自律した真の大人=国際人の育成を目的に設立され、下記を中心に活動しております。
  1. 自己及び他者への理解を深め真の人間性を養う、本格的なノブレス・オブリージュ教育の普及
  2. プロトコール(国際標準マナー)の研究と普及、及び、その指導者の育成
  3. 日本の伝統的な道徳・礼儀作法とその精神性を継承する為の研究と普及、及び、その指導者の育成
  4. 時代の変化に則したマナー・理想的な生き方・家庭教育の研究と普及、及び、その指導者の育成

主な活動概要

1. 教育事業・人材の育成

「ノブレス・オブリージュ アカデミー」の運営
国際的に高い評価を得ている、日本を代表するノブレス・オブリージュ教育校。伝統と最新が融合した本格的な紳士・淑女教育と、協会認定講師の養成を行っており、以下のクラスを常設しております。

ノブレス・オブリージュ クラス
一流人としての資質を学び、ゆるぎない自己を確立した真の紳士淑女を育てる。
プロトコール&マナーズ クラス
日本の礼儀作法と国際マナーの入門から指導者の育成までを行う。
日本精神文化マイスター養成科
日本の精神と文化の伝道者を育成する。
家庭教育アドバイザー養成科
しつけのプロフェッショナルを育成する。

イメージ

2. 学術研究

「伝統と最新のプロトコール」「世界各国のマナーと家庭教育」のデータ研究と指導法の開発を行っております。その一例として、「世界標準のメールマナー」の研究・策定を行っております。

3. 社会貢献活動

各種イベント開催 チャリティパーティの開催
世界最大の自然保護団体「WWFジャパン(世界自然保護基金ジャパン)」や難病の子供たちの夢を叶える活動を行う「メイクアウイッシュオブジャパン」へのチャリティパーティの開催など、自然環境保全・病気や飢餓貧困に苦しむ子供たちへの支援・子供の心と文化の教育支援など、未来の幸せを願い様々な催しを開催しております。
国際支援・協力
モナコ公国カロリーヌ公女特別後援、ノーベル平和賞受賞ジョディ・ウイリアムズ名誉総裁らによる、「地雷とクライスター爆弾」の問題を社会に問う「シネマ・ヴェリテ国際ランデブー」など国際的な人道的支援に協力しております。
上月理事長は、ベルギー王国エスメラルダ王妃、ブルボン・シチリア家アン王女、チュニジア・ファイサル・ベイ王子らと、スポンサー委員会を特別支援しております(2008年)。

イメージ

WWF協賛チャリティパーティ『椛の夜会』はグランドプリンスホテル高輪で開催

4. 支部・認定サロン制度

「自他を慈しむ心」を伝える教室が全国に広がることを目的として、協会認定講師の運営するサロンの成功をサポートする制度です。

イメージ

5. メンバーズクラブ

「美学の会」の運営
人生への美学を持ち、内面と外面ともに磨きご自分を「総合芸術品」に磨き上げる、学びと交流の文化サロンです。ノブレス・オブリージュアカデミーの卒業生・在校生、及び、上月マリア理事長のファンの方ならどなたでもご入会いただけます。

イメージ
Page Top