ご挨拶

日本プロトコール&マナーズ協会は、真の人間性を養うノブレス・オブリージュ教育機関です。


上月 マリア 当協会は1992年設立以来、「命へのマナー」を核に据えた本格的な紳士淑女教育を行い、ご受講生は述べ25,000名を超え、アジアを代表する教育機関へと発展して参りました。
これもひとえに皆様のご支援の賜物と存じ、心より感謝申し上げます。
また、明治初期にイギリス王室から我国に伝わった当時の正統なプロトコールから、現代の外交等における最新のプロトコールまでをしっかりとお学びいただける高度な国際マナー教育機関として、政府機関へのご指導をはじめ、各界のリーダー・教育者・向上心豊かな女性・お子様まで幅広い層にご受講頂いております。
「国の本は家に在り、家の本は身に在り」という孟子の言葉がありますように、多種多様な情報に溢れともすると自己を見失いがちな現代において、豊かな人間性を形成する上質な教養教育は、今後ますます不可欠であると考えております。

私は、「互助共生」を社会の中心に据えてきた日本は本来ノブレス・オブリージュの国であり、その美しい心と気品ある行動を備えた日本人はもともと世界に通用する紳士淑女であるという信念を持ち、一貫してお伝えして参りました。
「自他への思いやりの心を土台にした幸せな社会の実現」という理念のもと、日本人としてのアイデンティティの再生と国際社会の平和を願い、未来を担うリーダーと真の国際人の育成に貢献して参ります由、今後ともご支援賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


社団法人 日本プロトコール&マナーズ協会
理事長 上月マリア
Page Top